Make your own free website on Tripod.com
第2章 始めたきっかけ
 

私がアムウェイをやろうと最終的に決意したきっかけは、彼女の言葉によるもので
  す。

「私、アムウェイをビジネスとしてやってみたいの」その頃は、私も詳しくアムウ
ェイについての情報を多方面について持っていませんでした。彼女がやりたいとい
う事を尊重し、共に出来れば良いだろうな、という軽い認識しかなかったです。調
べなくてはならないとは思いつつ、他で忙しく、おいおい調べていけば、アムウェ
イでの成功に役に立つ知識が得られるだろうと考えていたに過ぎませんでした。今
思えばこれが最大の後悔として、私の頭にあります。ビジネスならば、多角的に情
報を集め客観的に判断を下すことは常識的な事でしょう、その時の私にも、彼女に
も出来ていなかったようです。

先ほども書いた通り、最終的なきっかけは、アムウェイをやってみようと気軽に妻
から言われた時です、それなら「やってみようかな」と気軽に考え、いくつかの前
提を考えました。

前提1、アムウェイ信者には絶対ならない。

前提2、商品が良ければ、自分で購入し使ってみよう。

前提3、アムウェイで儲けるよりも、ここまで広がったネットワークを知りたい。

前提4、アムウェイのネットワークを利用してみたい。

また、その時点でアムウェイについて聞いていたことは、

  1. アムウェイは、商品が素晴らしい(高品質かつ低価格)
  2. 現時点からのビジネスへの可能性
  3. その他、一般的にアムウェイ内部で流布しているアムウェイへの賛美もろも
     ろ。

この辺までが、アムウェイをやろうと自分で思っていた時に考えていたこと、知っ
ていたことです。