Make your own free website on Tripod.com
第9章 大切な人たちを守るために
 
 

あなたにとって大切な人は誰ですか?                    

友人、恋人、配偶者、家族といろいろあると思います。私たちが遭遇した問題は、
現代の日本において、誰にでも起りうる問題の一つだという事を知って頂きたい。

私は、妻と離婚してしまい、幾人かの友人を失いました。そして後悔しているの
は、始める前の段階でもっと調べるべきだった。そしてもっと多方面からの情報を
知ることが出来たなら、最悪の結末を迎える事はなかったのでは。少なくともアム
ウェイによって言い争いをする必要はなかったろうにと思います。

関わらざる得なくなっているなら、まずは、知ることです。一面からの情報のみを
鵜呑みにしないことです。関わるのであれば、それなりに問題を知り、起らないよ
うにする事が大切なのではないでしょうか?

これらの「甘い話」至る所で聞くことが出来ます。例えば、「良い話があるのだけ
ど聞きたくない?」「儲かるかもしれない事だから一緒にやりたいのだけど一度話
を聞いて。」等など様々な甘い言葉が、知り合いや久方ぶりに連絡してきた友人等
から、誘いがやってくるでしょう。

私は、全てを否定しようとは思いません。しかし、そのことによって傷つく人たち
が多数発生し得る可能性のある限り、後々になって後悔しないために、身近にある
社会問題の一つとして知っていても良いのでは、と考えています。